自己紹介

Mr.Sの生い立ち・実績・ビジョン

投稿日:

閲覧頂きありがとうございます。

ブログ著者のMr.Sと申します。

なんとも怪しい名前な私ですが、
当ページを読んで頂ければ私のことは大体わかるようになっていますので、
お読み頂けましたら幸いです。

 

Mr.Sプロフィール

名前:
Mr.S(ミスターエス)。エスさんと呼ばれることが多いです。

職業:
アフィリエイター、WEBマーケッター、プロモーター、WEBコンサルタント。

趣味:
テニス(中級者クラス)、アクアリウム(60cm水槽で熱帯魚飼育中)。

出身:
神奈川県横浜市。生まれてから今まで横浜に住んでいる生粋のハマッコ。

主な実績

アフィリエイト報酬 平均120万円/月。多い時は300万円。
報酬画像などはこちら
→ http://pasobiz.com/37/

 

アフィリエイトに関する著書
「最短90日で月収10万円の安定収入を獲得できるマル秘アフィリエイト副業法」は、
Amazon新着ランキングで1位を獲得!


著書販売ページへ

 

激戦区の起業・開業カテゴリで1位獲得!

 

個人のビジネス成功論カテゴリで3位獲得!(あの苫米地先生に並んでます)

 

専門書が多い産業研究ジャンルで3位獲得!

 

指導実績

豊田さんがアフィリエイト報酬583761円達成!

PPCアフィリエイトコンサルの小林さんが14万820円を達成!

PPCアフィリエイトコンサルの生徒杉尾さんが13日で初報酬獲得!

PPCアフィリエイトコンサルの生徒、飛高さんがアフィリエイト報酬197,020円達成!

PPCマスターズクラブの生徒Hさんが2ヶ月弱で260,834円達成!

その他指導実績多数。

詳細は各ページを御覧ください。
それぞれの生徒の特徴や指導した方法などを記載しています。

 

Mr.Sのビジョン・夢・姿勢

私が出来ることは「アフィリエイトを通じて豊かな生活を提供すること」。

クライアントの収入を直接アップさせることで、
収入面の将来不安を無くし、金銭的にも精神的にも豊かさを提供する。

独立したい方に指導し、アフィリエイトを皮切りにWEBマーケティングを教え
一人でも独立出来るほどの収入をもたらし夢をかなえる。

努力すればするほど収入として返ってくるスキームを提供する。
努力の搾取をされている人に人生の選択肢を与える。

指導する時は「努力が足りない」というような精神論は使わない。
なぜそれをする必要があるのか、しっかりと根拠を伝えて納得してもらう。

出来ないことは出来ないと伝える。
嘘をついてまでお金を取らない。自分の心が貧乏になる。

自分が常に先頭のプレイヤーであること。
姿勢は背中で見せる。そうすればロジカルな指導でも人は着いてくる。

せめて自分に関わってくれ方は全て豊かにしたい。
「全ての人を豊かに」と大きすぎるビジョンを掲げる前に、
まず目の前の人を豊かにしていくことを優先する。いずれ大きなことに繋がる。

茹でガエルにならない。
(茹でガエルとは、ゆっくりした環境変化に気づかず、変化に対応せず気づいたら衰退していること。)
やった気になって満足しない。常に結果を求め自分を俯瞰して見ること。

大きいことばかり語って何もできない人にならない。
まずは目の前のことに集中する。いずれ大きなことを達成している。

現実を認める。ダメな部分をダメと認める。
ただし凹まず、解決策を考える。

守りに入りすぎない。チャンスと思ったら投資する。
やらない言い訳を見つけるとそれが癖になり人生を衰退させていく。

時間は前にしか進まない。現状維持とはゆっくり衰退していくことである。

「毎日が同じ生活で良いや」と思うことは、ゆるやかな自殺と同じ。

 

なぜMr.Sという名前で活動しているのか?

やはり気になるのは「Mr.S」という名前だと思います。

本名でも無くビジネスネームでもなくあえて「Mr.S」という名前で活動しているのは、
「ネットを使えば名前も顔も出さずに収入を得られるよ」と自ら示していくためです。

 

副業で始めたいという方は、やはり周りに知られたくないという方が多いので、
匿名で顔も出さずに収入を得たいと考えている方が多いです。

そこで私が先陣を切って「匿名、顔出しなし」で稼ぐことで、
始めやすいと感じてもらうことができると考えています。

もちろん、クライアントには私の名前をお教えしていますのでご安心ください。

 

もしもあなたが「顔出しもせず匿名で活動したい」と考えているなら、
顔を出して「顔出しせずに稼げます!」という人は、矛盾していることをしているので
くれぐれもお気をつけください。

 

Mr.Sの生い立ち

私の生い立ちを紹介します。
もしかしたら共通点もあるかもしれないので、
共通点があれば教えて頂けたら嬉しいです。

 

ごくごく普通の誕生~幼少期~小学生時代

神奈川県横浜市で生まれる。

父親は土木作業員、母親は看護師の両親共働きの家庭でした。

生まれてから今もそうですが、とても大人しい性格で、
赤ちゃんの頃は夜泣きもほとんど無かったと聞いていますし、
幼稚園や小学校低学年の時も、お菓子をおねだりしたことはほとんどありません。

 

小学校低学年の頃は、友達とドッジボールばかりしていました。
体格が良く、身長順に並ぶと一番後ろか、後ろから2番目でしたし運動神経も良かったため、
チーム分けをする時は毎回、私の取り合いになっていました。

この頃はとにかく友達を遊ぶことが楽しく、
学校が閉まるまで毎日校庭で駆け回っていました。

 

小学校高学年にもなってくるとゲームが流行しだし、
ファミコンのマリオをやりこんだり、ゲームボーイのドラクエを遊ぶようになりました。

好きなゲームはマリオ3、星のカービィSDX、DQM2、LIVEALIVEなど。
余談ですが、ミニファミコン、ミニスーパーファミコンの発売はとても嬉しかったです。

 

週に2度はゲーム、週に3度は校庭でスポーツ、みたいな生活をしていたと思います。

要するに、どこにでもいる普通の小学生だったということですね。笑

 

実は小学生から中学生まで、同級生の有名芸能人と仲良く毎日遊んでいました。
もし気になれば、メールで聞いて下さい。笑

 

不登校になった中学生時代

中学生時代の体験は、今の私の中に強い要素を残していると思います。

中学校に上がってすぐ、1年生の7月くらいだったでしょうか。
あることがあり、不登校になりました。

いじめられたわけではなく、むしろ逆で、愛されていたからこそ不登校になってしまったのです。

 

中学校に入ってすぐの5月頃、ある女の子ととても仲良くなり
デートなどをするようになったのですが、あまり深く仲良くなれずに
少し距離を置くようになってしまったんです。

ただ、私の気持ちを知っている人は少なかったので、
クラス全体として「私とその女の子を繋げよう」という雰囲気が出来てしまったのです。

 

そこで、文化祭の出し物を決める時に、
「演劇にして、私を主人公にして、その女の子をヒロインにしよう」
ということが決定されてしまったのです。

この文化祭がきっかけで付き合えば良い、とクラスの皆は思っていたわけですね。

クラスの皆が私を気遣ってくれていたのですが、
女の子と距離を置きたい私としては、あまり良いものではありませんでした。

 

大人となった今では「いやいや、ちょっと辞めてよ~」と笑いながら言えますが、
当時は不器用な中学1年生。

どうして良いのかわからず、頭がこんがらがってしまい、
家に引きこもるようになってしまったんです。

 

それからは1年2ヶ月ほど不登校が続いたのですが、
その間、先生や友達、スクールカウンセラーの方が家に来てくれて、
学校の話をたくさんしてくれたことには今でもとても感謝しています。

 

この時の経験が、今何の役に立ってるのかと聞かれると
「この役に立ってる!」と具体的に上げることは出来ないのですが、
多感な時期に人と違う経験をしたことは今の私に大きな影響を及ぼしていると思います。

 

2年生の9月、遠足に参加することを皮切りに不登校から復帰。
それからはしっかり学校に通い、ソフトテニス部では関東大会にも出場しました。

 

超不真面目だった高校生時代

人生でも一二を争うほどの不真面目期間です。

中学生の頃まともに勉強をしていなかったので
行ったのは定員割れを起こしている高校でした。

音楽をやりたいと中学生の頃から思っていて、
軽音楽部に所属をしました。
(ギターを弾いていました。今でも家にギターやべースがあります。)

元々勉強嫌いだったこともあり、座学に関してはほぼ寝ていました。
真面目にやるのは体育だけ。典型的なダメ生徒です。

 

高校2年生の頃に女の子にハマり付き合うも、
好きになりすぎて、相手の迷惑などを考えずに会いにいくなどをしたあげくに振られる。

この女の子に振られたのがきっかけで「いつか金持ちになってやる!」と決意しました。
この女の子が居なければ、きっと今の私はありません。笑
(今ではどこで何をしているかも知りませんが・・・。)

 

3年生の頃は不真面目のピーク。

授業をやっている時間は家で寝ており、
部活が始まる頃に原付きで学校に通うという、
学校でも一二を争うほどの体たらくぶり。

ヤンキーのように茶髪などではなかったのですが、
とにかく学生としてなっていなかったと思います。

 

成績は、出席日数はギリギリ合格、テストはいくつか赤点があるも、
先生とは中が良かったためなんとか回避してもらっていました。

もちろん4年生の大学に行けるわけもなく、
深く考えずに専門学生になる。

 

栄光と転落の専門学生時代

栄光と転落を経験した時代。

 

高校生の頃に全く将来を考えていなかったため、
深く考えずに友達と専門学校へ入学。

高校2年生の頃に振られた女の子を見返すため、
難関国家資格である「基本情報技術者」を受験するコースに。
(システムエンジニアが取る資格。現在の仕事とは無縁の資格です。)

 

全員共通で簿記や電卓、漢字検定などを受けるのですが、
今まで全く勉強してこなかったのが嘘のような才能を発揮し始める。

日商簿記2級は余裕の100点合格。
電卓検定や漢字検定にもことごとく合格。

そして合格率3割である「基本情報技術者」も、
88点という高得点で合格。(60点以上で合格)

系列学校全体の模試では満点を取り、1008人中1位を取る。

 

学校をサボったり赤点を取ったり、自信など何もなかった自分でも
頑張れば出来るんだということを体感し、自信をつけ始めた時期です。

難関資格も取得し、後は就職活動をするだけになりました。

資格のおかげもあり、変により好みしなければ大手企業にも入れるだろうと言われていました。

ただ、そんな時にとんでもないこと置きました。

 

両親の離婚と母の胃がんが同時に襲う

就職活動を開始する数ヶ月前、両親が離婚しました。

元々仲が良くないことは充分に知っていましたし時間の問題だと思っていましたが、
父親が酔った勢いで母親に手を出したことをきっかけに離婚することに。

父親は離婚したくなかったようで、母親と二人で話し合っていましたが、
そのときにも手を上げたことで、私が仲裁に入り、半ば追い出す形で父親を家から追い出しました。

 

家には平和が訪れましたが、大黒柱が父親だったこともあり、生活は困窮。
ただ、私がすぐ就職できるということもあり、
それまでなんとか母親の給料でやっていこうと話し合っていました。

 

ただここで、人生では悪いことが重なる時期があるのだと痛感する出来事がおきます。

 

母親の胃がん発覚です。

 

母親の定期検診で胃がんが発覚したのです。しかもすでにステージ2です。

検査の結果、早く取り除いたほうが良いとのことで、
即時入院、手術をすることになりました。

 

がんの位置が悪く胃を全摘出することになりましたが、手術は無事に成功。
今ではほぼ全てのものを食べられるようになり、順調に回復しています。

 

ただ当時は離婚直後で、お金もまったくない状態。
保険とは言え手術費用、入院費用もかさみ、母親の給料も入らず首が回らない状態に。

生活費のために借金という気にもならず、
苦渋の選択ではありましたが、一旦私が就職を諦め、
家計を助けるためにアルバイトをすることにしました。

 

とんかつ屋と、ピザデリバリーのアルバイトを掛け持ち。

まだあまり働けない母親と、母が常に家にいて嬉しそうなペットの犬(ダックスフンドのチョコちゃん)を食べさせるために
休みなくアルバイトをしていました。

簿記や国家資格といった就職に有利なものを全て揃えたにも関わらず、
専門学校を中退し、フリーターとなったのです。

 

成功とピンチの連続、フリーター~独立時代

アルバイトを掛け持ちの生活を続けていましたが、
母親も回復してきて働けるようになってきて、多少余裕が出来ました。

フリーター生活の最中もお金持ちになることは諦めておらず、
良い就職先が無いか探していたり、他に稼ぐ方法がないかを探していました。

その時に出会ったのが、今の仕事でもある「アフィリエイト」なのです。

 

アフィリエイトに出会ってからは、アルバイトを2つしながら
寝る時間を削ってアフィリエイトという生活を送っていました。

疲れてクタクタになりながらアフィリエイトをしていたので、
パソコンの前に突っ伏して寝るということが日常茶飯事でした。

 

余裕資金は月に3万円くらいしか無いのに、
30万円のアフィリエイトスクールに10分割で入るなど、
かなり積極的な自己投資を行っていた時期でもあります。

ただそのおかげもあり、スクールに入った2ヶ月後には
月に5万円程度稼げるように。

 

それからはアルバイトをひとつ減らし、
アフィリエイトにさらにのめり込む様になっていきました。

 

集中して1日何時間もアフィリエイトをしていたこともあり、
それから数カ月後には月に60万円を稼ぐことができるように。

もうアルバイトもしなくて良いと判断し、本格的に独立。
いよいよ「専業アフィリエイター」となりました。

しかし、またも悪いことが起きてしまいます。

 

たった2ヶ月で収入が0に

60万円を稼いだ次の月には90万円を稼ぎ、
「このまま行けば大金持ちだなぁ」と思っていた矢先、
あるサイトの規約変更により、あっという間に収入が0になってしまったのです。

収入が0になることがわかった瞬間、
ジムでエアロバイクを漕いでいたのですが、
とてつもない量の冷や汗をかき、ジムの人に医務室にまで運ばれました。笑

血の気が引くとはあのことで、
「ああ、人生終わった」という虚無感が強く襲ってきました。

 

数日間、全く何も手につかず眠れない日々が続きました。
1週間くらいは家から一歩も出れなかったです。

 

しかし、うだうだするのに飽きてからは一念発起。

とにかく何かしなければ始まらないと思い、別のアフィリエイトに挑戦。

収入が0なので、とにかく必死にアフィリエイトに没入。
1日15時間はパソコンの前に居たと思います。

変な話ですが、座りすぎで常に痔がある状態でした。笑

 

そして稼げるようになり月130万円を達成するも、
不運なことにそれもあるサイトの仕様変更によりあっという間に0に。

 

このように、稼げるようになるも0になるという事態が
合計で3回続きました。

3回ともなると慣れっこで、3回目の時には
「またか。また次頑張るか」くらいの考えにしかなりませんでした。笑

 

それからは一つの収入源に頼るという考えをあらため、
少し稼いでは別の方法に取り組むようにし、リスクヘッジをするようになりました。
(サラリーマンも会社の意向次第で0になるので似たようなものですね。)

 

ピンチを乗り越えてから今まで

収入が0になるという経験を3度経験し、
複数の収入源を作ろうと努力を初めてから今までは、
比較的上手くビジネスが進んでいます。

 

仮にどこか一箇所がダメになったとしても、
他の収入源があるのでそこまでの大ダメージにはならないんですね。

例えば、アフィリエイトひとつとっても、PPCやブログをやっていますし、
他にも投資(FXや仮想通貨に分散投資)や個人輸入ビジネスも行っています。

それぞれの収入源は小規模でも組み合わされば大きなものになりますし、
全ての収入源がダメになるのは私が死んだ時くらいなので、リスクもかなり少ない状況です。

 

そして2015年頃からは、自分がプレイヤーとして稼ぐだけでなく、
私と同じように稼ぎたいという方に向けて指導するコンサルティングも開始。

たくさんの方の収入増に直接関わり、
いろいろな方から感謝されるようになり、人生の充実度も上がりました。

 

これからも、私についてきてくれる方の収入を増加させ、
将来不安を無くしたり、心の豊かさを上げていきたいというビジョンを持ちつつ、
自分もプレイヤーとして各ビジネスを大きくしていくことを目標として
目の前のことに愚直に取り組んでいきたいと考えています。

 

このページには私の今までの足跡を記しましたが、
人が生きられるのは未来だけです。

もし私のプロフィールを読んで興味を持って頂けましたら、
一緒に良い未来に出来るように頑張っていけたら嬉しいです。

 

感想や共通点がありましたらぜひお寄せ下さい!
→ http://pasobiz.com/page-72/

 




人気記事一覧

1
PPCアフィリエイトコンサルの【PPCマスターズクラブ】

■重要! まずはじめに、PPCアフィリエイトコンサルティングのPPCマスターズクラブは 大量募集を行い情報弱者からお金を搾取するスクールではなく、 卒業生が出るタイミングで募集する少人数制のコンサルテ ...

2
Amazonランキング1位獲得!電子書籍を出版しました。

初出版でAmazonランキング1位獲得! Mr.Sです。 私が出版した電子書籍、 「最短90日で月収10万円の安定収入を獲得できるマル秘アフィリエイト副業法」 がAmazonのランキングで1位を獲得し ...

3
Mr.Sの生い立ち・実績・ビジョン

閲覧頂きありがとうございます。 ブログ著者のMr.Sと申します。 なんとも怪しい名前な私ですが、 当ページを読んで頂ければ私のことは大体わかるようになっていますので、 お読み頂けましたら幸いです。 & ...

4
豊田さんがアフィリエイト報酬583761円達成!

Mr.Sです。   私が運営している少人数限定アフィリエイトスクール、 PPCマスターズクラブの生徒である豊田さんが、 アフィリエイト報酬583,761円/月を達成しました。   ...

-自己紹介

Copyright© パソビジ! , 2017 AllRights Reserved.