パーソナルビジネスをテーマに個人ビジネスのノウハウを紹介

パソビジ!

YDNアフィリエイト

YDNアフィリエイトの基本的なやり方を解説

更新日:


現在、PPCアフィリエイトの派生系として
注目されてきているのがYDNアフィリエイトです。

当ブログでは、あまりYDNアフィリエイトに触れていないにもかかわらず
少しですがYDNアフィリエイト関連のキーワードでアクセスがあります。

まだ出始めてきたばかりで、
基本的なノウハウでさえネット上ではあまり見つからないので、
一番簡単に出来るYDNアフィリエイトの方法を解説します。

 

そもそもYDNとは?

YDNとは、
「ヤフーディスプレイネットワーク」の略です。

ヤフーが提携しているサイトの広告枠に対して
テキスト広告やディスプレイ(バナー)広告を出すことができます。

このような広告ですね。
aoidvjaiod

(こどもメガネ、の画像が広告です。)

他にも、これもYDNの広告です。

iodnvaoivs

このような広告をヤフーと提携しているサイトへ出稿できます。

 

ヤフーが提携しているサイトはたくさんあります。
sndviosv

有名なところだと
NAVERまとめがありますね。

NAVERまとめだけでも月間2400万のアクセスがありますから、
広告もそれだけ幅広く表示させることができます。

もちろん、広告の表示設定も行えるので
○○に興味がある人にだけ広告を表示させたり、
ヤフーが提携しているサイトの一部を指定して、
そのサイトだけに広告を表示させるというようなことも出来ます。

 

ユーザーが暇つぶし等でヤフー関連のサイトを閲覧

広告を見つけてクリックする

ユーザーがアフィリエイター経由で商品を購入する

 

という流れでアフィリエイト報酬を発生させていきます。

 

YDNと従来のアフィリエイトの決定的な違い

従来のアフィリエイトで集客をする際は
「検索ユーザー」を取り込むのが一般的です。

その検索ユーザーが検索したキーワードに対して、
中身のあるコンテンツを提供できているかが大切でした。

つまり、自分から能動的に情報を集めている人に対してアプローチするわけです。

 

しかしYDNは、
ユーザーが情報を求めていないタイミングで
広告を利用して情報を提供する形になります。

 

ニュースを見るためにヤフーを開いたユーザーに対して、
興味のある広告を出して目を引かなくてはいけません。

 

もちろんユーザーの興味を絞って広告が配信できるので
反応は全くゼロというわけではありませんが、
ユーザーは「今」こちらが提供する情報を必要としていないため、
従来のアフィリエイトとは違ったアプローチで行う必要があります。

 

従来のアフィリエイト→お客さんの知りたいことを提供する

YDN→なぜ今その情報(商品)が必要なのか説得する

 

という違いがあります。

 

実践する際は意識してみてください。

 

YDNアフィリエイト実践ノウハウ

※解説はヤフープロモーション広告に登録済みで、
YDNのアカウントを開設していることを前提とします。

 

YDNの広告出稿の形式は、

・インタレストマッチ

・ターゲティング

・インフィード広告

・モバイル

の4種類があります。

 

インタレストマッチ

これは、登録した広告の種類と
ユーザーの属性がマッチしている場合に
広告が表示される形式です。

マッチしているかどうかはヤフーが判断し、
最も幅広く広告が表示される形式です。

 

キャンペーンの認知度を上げたい大企業などが
主に使う広告かと思われます。

ただ、年齢や性別などの絞込みはできるため
絞り込めばアフィリエイトを行うことも可能です。

ターゲティング

ターゲティングしたユーザーに対して
広告を表示することができます。

 

年齢や性別といった基本事項はもちろん、
ユーザーが過去に検索したキーワードに基づいて
広告の表示設定を行うことができます。

なお、ユーザーが検索したキーワードは
過去30日分有効です。

 

「過去30日以内に「ダイエット」と検索した人で、
30代~50代の女性に対して広告を表示する」

といった設定が可能です。

 

従来のアフィリエイトに最も近い方法で実践できるので、
まずはこのターゲティングから入るのがオススメです。

インフィード広告

スマートフォンで見たヤフーのトップページなどで、
ニュース等のタイムラインのデザインと同様の広告が配信できます。

イメージとしてはネイティブ広告に近いですね。
デザインに自然に溶け込んだ広告となります。

スマートフォン特化でアフィリエイトする場合には
インフィード広告を利用しましょう。

インタレストマッチのスマートフォン版というイメージです。

モバイル

従来のガラケーに広告を表示します。
まだ利用したことが無いので詳細はわかりませんが、
おそらく今後も利用しないかと思われます。

興味がある方は検索して調べてみてください。

 

まずは「ターゲティング」でアフィリエイトしてみよう

従来のアフィリエイトに近いイメージで実践できる
ターゲティングでまずはアフィリエイトを行ってみましょう。

 

まずターゲティングでYDNを実践する際に必要な
「サーチキーワードリスト」を作成します。

サーチキーワードリストに入れたキーワードで
過去30日以内に検索した人に対して広告が表示されます。

 

例えば、サーチキーワードリストに「ダイエット」を入れると、
過去30日に「ダイエット」と検索した人に広告を表示できます。

まず、ヤフープロモーション広告内の
YDN→ツール→サーチキーワードリスト管理にアクセスします。

dvspodvmod

 

サーチキーワードリスト作成をクリック。

spdovkspodv

 

サーチキーワードリスト名はわかりやすいものにしましょう。
例:ダイエット、白髪、便秘 など

続いて、サーチキーワード入力欄に何かキーワードを入力し、
「使用できるサーチキーワード候補を検索」をクリックします。

するとこのようにサーチキーワード候補が出てきます。

vsiojdvisodv

 

サーチキーワードは、PPCとは違い
どんなキーワードでも良いわけではありません。

過去に実際に検索されたキーワードを元に広告が表示されるため、
あまりに検索数が少ないキーワードでは広告配信対象者が居なくなってしまうからです。

サーチキーワードリストに入れたいキーワードにチェックを入れて、
「サーチキーワードリスト作成」をクリックすると完了です。

 

サーチキーワードリストが作成できたら、
ヤフープロモーション広告内、YDNのキャンペーン管理へアクセスします。

キャンペーン作成をクリック。

spodvp

 

広告掲載方式をターゲティングに、
お好きなキャンペーン名をつけて、
「保存して広告グループ作成へ」をクリック。

広告グループ名はお好きなものをつけます。

ターゲティング設定は、

サーチターゲティングを「設定する」に変更し、
先ほど作成したサーチキーワードリストを指定します。

iodvmsokvd

 

その他カテゴリーや年齢、性別などのターゲティングは
必要に応じて利用するようにしてください。

入札価格は、私の場合は大体10円スタートです。

現状ではまだビッグキーワードと呼ばれるようなものでも
10円で表示されることが多いです。

ここまで入力できたら「保存して広告作成へ」をクリックします。

 

続いて、広告を作成します。

vsoidjvoidv

 

広告名は管理しやすいものを入力します。

 

掲載フォーマットは、以下から選択します。

 

テキスト

テキスト広告は、
テキスト形式で表示する広告タイプです。

タイトル15文字、説明文19文字×2行のパターン(推奨)か、
タイトル15文字、説明文33文字のパターンを選べます。

今までのPPCアフィリエイトと全く同じ広告形式です。

 

ディスプレイ

ディスプレイ広告はいわゆるバナー広告のようなものです。

画像を広告として利用します。

対応している画像サイズは以下の通り

visodskdvsd

画像によって広告の表示位置などが変わりますが、
300×250の画像が一番露出機会が多いサイズとなっています。

 

テンプレート

テンプレート広告は画像と文字の組み合わせ広告です。

このような広告になります。

sdovmsopdvsd

 

今回はテキスト広告を作成します。

isjvoksvf

 

なお、広告には審査があり、
テキスト広告は(恐らく)機械審査と思われ
比較的早く審査結果がわかります。
(後日目視による審査が行われている様子です)

画像審査は全て担当者の目視による審査が入るので、
遅ければ画像審査だけで3日ほど掛かります。

テキスト広告を入力できたら、
「保存」をクリックしましょう。

 

以上で、YDNの広告出稿が完了です。

 

YDNアフィリエイトのノウハウ

YDNは今までのアフィリエイトとは違い、
購買意欲あるユーザーをピンポイントで狙い撃ちはできず、
幅広いユーザーに広告が表示されます。

ですから、出来る限り広告文やLPで
ユーザーの絞込みが出来ると良いですね。

 

例えば、「ダイエット」と調べたユーザーに広告を表示しても
体重を落としたいのか、くびれが欲しいのか、部分痩せしたいのか
ユーザーの要望は様々です。

 

そこで広告文で、
「私が足痩せできたのはコレ!」という具合に
足痩せしたい人に絞り込んで訴求すると良いでしょう。

もちろんLPも足痩せに最適化しておきましょう。

 

また、広告の形式としてすぐに購買に繋がりにくいため
たまたま広告を見てすぐに商品が購入される可能性は低いです。

そのため現在YDNで稼いでいる人は
無料系の案件に取り組んでいる傾向にあります。

※無料系の案件
車査定、資料請求、買取系、求人など

 

これから取り組む方は、
無料系の案件を軸にやっていくと良いですね。

 

今からYDNアフィリエイトを始めるならこうする

この記事を執筆した段階ではまだ、
ライバルも少なくビッグキーワードでも
10円という低単価で広告を表示することが出来ています。

しかし、これからライバルは確実に急増するので
今後は少し戦略を変える必要が出てきそうです。

 

というのも、
PPCアフィリエイト塾の老舗、大黒塾の
株式会社アルティメットドラゴンや

琉球の遣い、琉球の番人という評判の良いツールを販売している
株式会社琉球スタイルなど、

PPCアフィリエイト界で有名な会社が
こぞってYDNのノウハウを出し始めています。

 

これから1年~2年ほど、
YDNの塾や教材が乱立することが考えられるので、
一気に参入者が増えて広告単価は急上昇します。

 

特に美容、健康系のキーワード、
無料案件系のキーワードは確実に高騰するため
当たり障りのないやり方では赤字になっていくでしょう。

 

これからYDNで稼いでいくなら、
「ずらし」の視点で実践することがオススメです。

ずらしとは、
体毛に悩んでいる人に脱毛器を売るような直接的な売り方をするのではなく、
肌の露出が多い職業の人が検索しそうなキーワードで脱毛器を売るやり方です。

 

この「ずらし」はライバルが思いつかない(あるいはいない)キーワードで
勝負できるので、今後YDNでライバルが増えても十分に稼げるでしょう。

 

ずらしキーワードの考え方と実例は、無料公開している教材
マスターステップアフィリエイトの特典として配布しています。
→ マスターステップアフィリエイトはこちら

 

これからさらに成熟して、
YDNのノウハウも蓄積していくと思います。

出来る限り最新の情報を提供していくので、
楽しみにしていてくださいね。


超優良級!具体的なアフィリエイト教材を無料配布中

「アフィリエイトを始めてみたいけど何をして良いかわからない・・・」
「アフィリエイトを始めたけど挫折してしまった・・・」

そんな方に、具体的すぎると評判のアフィリエイト教材
「マスターステップアフィリエイト」を無料配布中です。

動画講義もセットで配布しているので
アフィリエイトのスタートには困らない教材になっており、
ダウンロードしたその日に9000円稼ぐ方も輩出しています。

無料でダウンロードが可能ですので、
以下の画像をクリックして詳細をご覧ください。

人気記事一覧

1

■重要! まずはじめに、PPCアフィリエイトコンサルティングのPPCマスターズクラブは 大量募集を行い情報弱者からお金を搾取するスクールではなく、 卒業生が出るタイミングで募集する少人数制のコンサルテ ...

2

Mr.Sです。   私が運営している少人数限定アフィリエイトスクール、 PPCマスターズクラブの生徒である豊田さんが、 アフィリエイト報酬583,761円/月を達成しました。   ...

3

現在、PPCアフィリエイトの派生系として 注目されてきているのがYDNアフィリエイトです。 当ブログでは、あまりYDNアフィリエイトに触れていないにもかかわらず 少しですがYDNアフィリエイト関連のキ ...

4

Mr.Sです。 先日、PPCで情報商材を出稿した結果稼げたという記事を書きましたが、 その後も順調に売れております。 PPCで情報商材、普通に結構売れる 「情報商材って出稿できるのか」という疑問を解決 ...

-YDNアフィリエイト
-

Copyright© パソビジ! , 2017 AllRights Reserved.