こんにちは。Mr.Sです。

amazonの商品をアフィリエイトしているのを、多くのブログで見かけます。

また初心者の方も取り組みやすいものとして
amazonのアフィリエイトを紹介している方も数多く居ます。

しかし私に言わせてもらえれば、
amazonのアフィリエイト報酬で思ったほどの金額を
稼ぐことは鬼畜のごとき難易度であると思います。

amazonアフィリエイトの特徴についてや、
なぜ鬼畜難易度だと感じているかについて考察していきます。

 

amazonのアフィリエイトとは

amazonが取り扱っている商品はほぼ全て、
アフィリエイトをすることが可能です。

御存知の通りamazonが取り扱う商品はものすごく多いので、
もはや「無いもの」を探すほうが難しいレベルです。

そのため、趣味ブログのようなものであっても
関連する商品をアフィリエイトすることができますし、

どのようなブログやサイトであっても
関連する商品を紹介しやすいという理由から
多くの方がamazonのアフィリエイトを利用しています。

 

amazonアフィリエイトの仕組み

そもそもamazonアフィリエイトの仕組みですが、

ネット上でamazonが取り扱っている商品を紹介し、
その紹介で誰かがamazonの商品を購入した場合に、
amazonから紹介報酬として一定の金額が貰えます。

例えばですが、このブログで
「amazonのこの商品がおすすめです!」
と何か商品を紹介して、

あなたがそれを購入してくれたら、
amazonから私に報酬が支払われるというイメージです。

 

「誰からの紹介で商品が購入されたか」を判別するために、
「アフィリエイトリンク」というシステムが使われています。

これは一人ひとりに専用の商品紹介用リンクが作られることで、
誰からの紹介で商品が購入されたかを判別します。

アフィリエイトリンクを発行したい場合は、
「amazonアソシエイト」に登録する必要があります。

 

amazonのアフィリエイト報酬はいくら?

amazonのアフィリエイト報酬は
以下の通りになっています。

紹介料率 商品カテゴリー
10% amazonビデオ、amazonコイン
8% Kindle本、Kindleデバイス、firetv、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメ、amazonパントリー対象商品
5% ドラッグストア・ビューティ商品、ペット用品
4% DIY用品、産業研究開発用品、ベビー・マタニティ商品、スポーツ・アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD/DVD/ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ
紹介料上限 1商品1個につき1000円

 

比較的紹介しやすい「本」なんかは3%ですね。

商品自体が高額になりやすい家電等のジャンルは
2%となっています。

 

表を見て頂ければ分かる通り、
全体的に紹介料率はかなり低めに設定されており、

それ相応の額を稼ごうとすると、
相当の販売数を確保する必要が出てきます。

 

amazonアフィリエイトで月10万円を稼ぐ場合のシミュレーション

もしもamazonアフィリエイトで月に10万円稼ぐとした場合、
以下のような販売数が必要になります。

紹介する商品 1個あたりの報酬 10万円稼ぐために必要な販売数
1000円の本 30円 3334冊
3000円のDVD 60円 1667枚
2万のテニスラケット 400円 250本
5000円の服 400円 250枚

 

現実的ではないことがおわかり頂けるかと思います。

 

何アクセスで10万円の報酬になるかを考えてみる

上記のように、10万円稼ぐためには相当な販売数が必要ということは
お分かりいただけたかと思います。

「現実的ではないから諦めよう!」
というのでは面白くないので、
どうやったら現実のものにできるか考えてみましょう。

 

「一体ブログに何アクセスあれば、
amazonアフィリエイトで10万円の報酬になるのか」

ということを考えていきます。

 

まず、ブログに設置したamazonアフィリエイトリンクが
どれだけクリックされるかについて考えていきましょう。

 

クリック報酬型の広告として有名な
「グーグルアドセンス」というものがありますが、

その広告のクリック率の目安は1%と言われています。

100アクセスあって1クリックされるかどうかですね。

 

ただし今回のamazonアフィリエイトの場合、
「ブログ記事でamazonの商品を紹介している」
ということを前提に進めていきます。

そのため、ただ単に目につく所に設置した広告よりも
クリック率が大幅に上がると想定して、
クリック率は「10%」としましょう。

 

ただし、記事を読んでamazonにアクセスしても
そこから商品を購入する人は少ないです。

そこで購入率は「20%」と想定します。

 

つまり、100アクセスのうち、
amazonまでアクセスする人が10人居て、
購入までに至る人は2人居るという計算になります。

まとめると50アクセスに付き1購入があります。

 

これを先程のシミュレーションに照らし合わせると、
月10万円稼ぐためにはこれだけのアクセスが必要になります。

品名 必要なアクセス数
1000円の本 16万6700
3000円のDVD 8万3350
2万円のテニスラケット 1万2500
5000円の服 1万2500

 

いかがでしたでしょうか。

これだけアクセスを集める自信があるならば、
取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

アフィリエイト6年やってきた私から見ると、
これだけのアクセスを集めるのは簡単ではないです。

芸能系のニュースを扱うようなサイトなら可能ですが、
「amazonの商品を紹介する記事である」という前提が崩れるため
クリック率と購入率が著しく落ちるため、
数倍のアクセスが必要になってくるでしょう。

 

また、テニスラケットや服の場合は必要なアクセス数は少ないですが、
専門的な内容のブログになるためアクセスの母数がそもそも少なく、
商品自体も高額なため、現実として購入率は本などに比べ著しく落ちます。

 

amazonアフィリエイト報酬は低い!こんな人におすすめ

ここまで解説した通り、amazonのアフィリエイト報酬は
かなり低めに設定されています。

そのため、大きな金額を稼ぐには向いていません。

amazonアフィリエイトを利用したほうが良いのは
以下のような人ではないでしょうか。

 

・趣味ブログなど非営利目的だが、
ちょっとしたお小遣いが欲しいという人

・アドセンス系ブログをやっているが、
リスク管理のためamazonの広告も入れておきたい

・商品紹介系の記事を作っているが、
ASPに適切な広告が無かった時

 

少なくとも、
「インターネットビジネスで大きく稼ぎたい!」
という人が選択するべき広告ではないということです。

とにかく商品数が多いので、
何かと便利であることは間違いないんですけどね。

 

例えばアフィリエイト系のブログでも、
「おすすめのパソコン」みたいな形で
amazonアフィリエイトを導入できたりします。

大きく稼ぐには向いていないけど、
たまたま商品を紹介する記事を作ったときなどに
amazonの商品を紹介してあげるのは
ユーザビリティにも繋がるのでぜひ利用しましょう。

 

インターネットビジネスで大きく稼ぐなら

インターネットビジネスで大きく稼ぐなら、
amazonアフィリエイトのように1件あたりの報酬が低いものでなく、

1件あたり数千円以上貰えるような案件がおすすめです。

そのような商品は、
ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)と呼ばれるサイトに
たくさんありますので、覗いてみるのがおすすめですよ。

 

ASPにある商品を紹介して稼いでいく方法などは、
私が配布している無料のアフィリエイト教材
「マスターステップアフィリエイト」にも記載しているので

興味がある方はご覧になってくださいね。

マスターステップアフィリエイトはこちら

 

それではまた。

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法


1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法

1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

おすすめの記事