ブログで収入がもらえる仕組みとは?

ブログで収入がもらえると思うと、不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ブログを見に来ることで集まる読者が、サイトの内部に設置されている広告をクリックなどをすることで
広告主は利益を得ることが出来ます。

それにより得た利益の一部を、ブログ運営を行っている方に報酬として還元してくれます。

この流れで「ブログで収入がもらえる」となるわけですね。

広告主からするとブログ運営者は「集客をしてくれる人」なわけです。

 

ただし、この方法で収入を得るのは一般的には難しいと言われていますね。

多くの方が収入を目的にブログを始めますが、すぐに辞める人が多いため
ブログは儲からない商売であると認定されることが多いですが、
きちんと裏付けの取れているノウハウを元にして運営を行うことにより、
通常の労働よりも遥かに効率よくお金を稼ぐことができるようになるでしょう。

 

かくいう私も、1ヶ月でたった1.6記事しか書いていないブログで
月間130万円という売上を上げることができています。

1記事の作成に2時間掛かったとしても月の労働時間は約3時間で、
それにもかかわらず月130万円という売上を上げています。

そのブログの秘密はAmazonベストセラーも獲得した書籍で解説しているので、
興味があればこちらからチェックしてみてください。

・書籍はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B07D7D7XY8

 

ブログで収入を手にするためにまず最初に行うことは適切な知識を手に入れることが重要で、
宣伝ばかりするのではなく、役に立つ記事を書いていくことが大切です。

他のサイトの転載などを行うと非難が集まるだけでなく、
検索順位のマイナス評価も受けてしまうため、出来るだけ自分で考えて記事を書いていきましょう。

 

初心者にはGoogleアドセンスがおすすめと言われるが・・・

初心者はグーグルアドセンスがおすすめと言われていますが、

アドセンスに登録するためには、一定のブログ内のコンテンツを充実させる必要があるだけでなく、
掲載されている内容が、著作権に違反していないものであることが確認できなければなりません。

その他公序良俗に反した内容が記載されていないか、
テロ行為を推奨する文章が書かれていないかなど厳しい審査によって利用が許可されます。

確かにアドセンスは稼ぎやすいように作られており、読者が広告をクリックしただけで収入が発生し、
稼いだ額が8000円を突破した辺りから銀行口座に振り込まれるようになります。

しかしながらそのレベルに到達するまでに1年以上かかることがありますし、
決して諦めず、ブログ内のコンテンツを必死に増やし続ける必要も出てきます。

 

そして、気をつけて記事を書いていても、ある1フレーズがグーグルの規約に違反していたりすると
今までの収益も振り込まれていないものに関しては募集されてしまい、
今後二度とアドセンスが使えなくなってしまう可能性もあります。

 

アドセンスはブログにアクセスさえあれば稼げる手軽さはありますが、
気をつけて記事を書かなければいけないことや、基本毎日記事を書く必要があるなど
実はあまり語られていないデメリットが多いのもまた事実です。

 

ブログ作成後、安定収入を狙えるのは・・・

ブログの作成後、毎日毎日記事を書かなくても安定収入を狙っていけるのは
「商品紹介系ブログ」ですね。

ブログで商品を紹介し、その商品を利用しそうな人が検索しそうなキーワードで記事を書いてお客さんを集め、
紹介した商品を購入してもらうことで紹介料を得るという収入形態です。

 

先程のアドセンスは、お客さんに商品を購入してもらう必要がなく、
お客さんが広告をクリックしただけで収入が得られる手軽さがありました。

商品紹介系ブログはお客さんがなにかしら商品を購入する必要があるため、
収入発生までのハードルは確かに存在します。

 

しかしながら、アドセンスは広告をクリックしてもらえない可能性も高く、
クリックしてもらえても数十円の報酬にしかなりません。

そのためまとまった収入を得ようとした場合、大量の記事を作成する必要があります。

 

商品紹介系ブログは、商品を購入しそうな人が検索するキーワードで記事を書くので、
購入してもらうハードルがあるとはいえ、そもそも購入してもらえる可能性が高いのです。

そして報酬は1件数千円から、高いものだと商品価格2万円に対し報酬が1万5千円というものもあるので、
1件購入してもらえるだけでもまとまった収入を得ることができます。

そして少ないアクセスでも報酬につながりやすいので、
毎日毎日記事を書かなくても安定した報酬につながるというメリットもあります。

 

そのため安定してまとまった収入を得られるブログは「商品紹介系ブログ」です。

私の書籍でも商品紹介系ブログの作成方法を解説していますので、
繰り返しになりますが興味があれば見てみてくださいね。

 

どのぐらいのアクセスでどれくらいの収入がもらえるの?

収入がもらえるアクセス数は、ブログの種類によって異なっていますが、
アドセンスの場合一ヶ月で3000アクセスも無ければれば、一ヶ月で数百円にもならないことが多いです。

10000アクセスを突破した頃には、アドセンスの収入が1000円ぐらいになっていることもありますが、
そのレベルに到達させるまでは、最低でも30記事から100記事は投稿する必要があります。

大体ですが、アドセンスブログの場合1アクセスあたり0.1円程度と言われています。

 

個人的な日記を書くのではなく、誰かが読んで役に立つ内容を提供できるかどうかがアクセス数を稼げるかどうかに関わってくるので、
くだらないコンテンツを投稿しないように気をつけることが重要です。

そのため、役に立つコンテンツを書かなければいけないのですが、
そのようなコンテンツを毎日毎日書くのはとても根気が必要になってきます。

なかなか毎日続かないため、多くの人が諦めてしまう傾向になるんですね。

 

一方で商品紹介系のブログに関しては、
アクセス数と収入の関係はそのブログ次第で大きく変わるため、
一概に「これくらいのアクセス数でこれくらいの収入」とは言えないのが正直なところです。

私のブログの場合は、約4000アクセスで130万の売上になったため、
1アクセスあたりで換算すると325円の実績になっています。

アドセンスブログと比べると約3000倍もの実績になりますね。

 

ブログで収入を増やすためのコツ

ブログで収入を増やすためのコツは、他のサイトの転載をするのではなく、
面白いと思われるコンテンツや役に立つコンテンツを徹底的に排出することが重要です。

特に最近では、アクセス数を稼ぐためだけに、人の不満を煽ったり、
両者が対立するように露骨な表現を行ったりするサイトがあります。

そのようなサイトは炎上するだけでなく、
広告主から契約を解除されるなどのリスクが発生するので非常に危険です。

これはアドセンスブログでも商品紹介系ブログでも同様です。

 

最悪の場合は、個人情報を特定され、自宅に追跡されるなどの悪質な行為に巻き込まれる可能性もあるので、
そのような人々の心を逆なでするような事は避けておくことが無難です。

誰もが楽しめるように露骨な表現を行ったり、一方的で主観的な意見を言うようなことがないように気をつけることが安定したブログ収入を得るために必要になります。

 

出来るだけ記事を書いていくこともコツのひとつではありますが、
「毎日毎日記事を書けば成功する」という根性論のようなものを根拠にするのではなく、
実績などに裏付けされた根拠あるノウハウで実践するのが最大のコツと言っても良いかもしれませんね。

 

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法


1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法

1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

おすすめの記事