Mr.Sです。

ブログで収入を得たいという方は多いのですが、
まずは前提としてその仕組みはしっかり理解しておきたいところですよね。

私自身も今ではブログだけで130万円を稼げるようになりましたが、
ブログを始める前はブログのことを「プログ」と勘違いしていたくらいなので、、、笑

まずは正しい知識を持って始められると良いですよね。

今回は、ブログが収入に繋がる仕組みや、
稼ぐブログを作るためのコツについてお話していこうと思います。

 

収入になるブログには理由がある

ブログは日記を書くツールであることは多くの人が知っていますが、
それでどうして収入が得られるかまで理解している人はそこまで多くないのではないでしょうか。

広告収入を得るということは何となく分かっていても、具体的なことはよく分からないという人は多いと思います。

かくいう私も、当初は収入が得られる仕組みがわからなかったので調べまくっていました。

 

本人しか興味のない日記のようなブログを書いたところで、もちろん広告収入は得られません。

広告収入を得るには、自分のブログに広告を出してくれる企業や団体の存在が不可欠です。

有益で役に立つ価値ある情報を発信しているブログにはたくさんの読者が集まります。

人が多く集まるというのは、企業にとっては価値ある場所です。

自社のサービスや商品の広告を出すと、多くの人に自社製品を知ってもらうことができ、
なかには実際に購入してくれる人が出てきます。

収入につながるブログにはそんな理由があります。

 

今は個人のブログでも十分収入に繋がりますが、
「企業にとって価値のあるブログ」を作ることが前提となることは覚えておいてください。

と言うとかなりハードルを感じてしまうかもしれませんが、
実際はそこまで難しくはないですよ。詳細は後述しますね。

 

ブログが収入につながる仕組み

多くの人が集まる価値の高いブログなら広告収入を得ることも可能ですが、
ただブログを書くだけでは収入には結び付きません。

ブログに広告を載せる方法はだいたい以下の二つの方法があります。

 

クリック課金型の広告

グーグルアドセンスが有名ですが、
これを貼るとクリックした人がいればそれに応じて報酬が発生するという仕組みです。

グーグルアドセンスには厳しい規約もあり、何でも好き放題書いていいわけではありませんが、
クリックだけで収入につながる簡単な方法です。

 

ASPに登録してある商品広告

A8.netのようなアフィリエイトサービスを提供する会社に登録すると、
ブログで紹介した商品が売れるごとに紹介料としてブログの運営者に収入が発生します。

成果報酬型の広告なので、先のクリック課金型の広告と違って商品が売れなければ収入にはなりませんが、
商品が売れれば大きな収入にもつながります。

要は広告代理店のような役目を担うわけですね。
(そもそもアフィリエイトには「個人広告代理」という意味があります。)

 

ブログで紹介した商品を買ってもらうには、商品知識はもちろん、
人がどういうキーワードで検索するのかといったことを学んでいく必要がありますが、
初めのうちはその商品について詳しい記事を書くのがおすすめです。

記事がなければ何にもなりませんので、
まず収入を得る仕組みを作るために記事のストックを増やすことが大切ですよ。

 

収入になるブログを書くためのコツ

ブログで収入を得る仕組み自体は、上記のように理解してしまえばそこまで難しいものではありません。

 

それでも、実際にブログで収入を得ている人は一握りしかいないのが現実です。

収入になると思ってブログを始めても、
ほとんどの人は収入が発生する前にやめてしまいます。

何を書けばよいか分からず、せっかく頑張って書いても収入にならないため、
徐々に更新頻度が少なくなって数カ月も経つころには放置状態というパターンですね。

私が今まで見てきた中で、辞めてしまった人の99%は記事が書けないことが理由で辞めていきました。

そんな、途中で更新が止まってしまったブログがネット上に無数に見つかります。

それを避けるにはとにかく書き続けることが大切です。

継続しないことには稼げないので、マイペースでも良いので続けていくことが重要ですよ。

 

ただし、何でもいいと闇雲にブログを書くことだけにこだわっても成果はなかなか表れないでしょう。

それではたとえ毎日数時間かけて何カ月も書いたところで、月収は数百円からせいぜい数千円がいいとこです。

その努力は買いますが、数カ月も毎日書き続けて結果につながらないのは、努力の方向が間違っている可能性がありますね。

 

広告とは、適切な情報を適切な方法で適切な人に伝えてこそ、効力を有するものです。

ブログといえども広告である以上はビジネスですから、
提供する価値の対価として報酬を得るというビジネスの基本マインドを忘れては、
どんなに頑張って書き続けても無駄に終わります。

正しい戦略を立て、その戦略に沿って目的に向かっていく意識を持ってください。

最初は戦略と言われても分からないかもしれませんが、多くの読者を獲得しているブログを分析するなどして、
稼いでいる人はどのような戦略で書いているかを調べてみましょう。

 

タイトルの付け方や人を惹き付けるような文体など、優れたブログにはほかにはない何かがあります。

「なぜこのブログは人気なんだろう」と疑問を持ちながらいくつものブログを分析していき、
そのなかから使えそうな戦略を自分のブログにも取り入れていきましょう。

こうすれば、何もかも自分でゼロから生み出さなくても、収入につながるブログを書いていけるようになりますよ。

ブログで収入を得る第一歩

ブログで収入を得る仕組み自体は簡単ですが、
実際に収入を上げられるかは戦略が重要だということ、わかって頂けましたでしょうか。

とはいえ、とりあえず書いてみないことには何も始まりませんね。

価値ある内容にこだわることは大切ですが、
自分に負担をかけすぎてすぐにやめてしまっては意味がありません。

最初はぎこちなくてもいいので、とにかく書き続けて徐々に良くなっていきましょう。

また、「毎日書かなければ成功しない!」と言っている人が居ますが、
そういうわけでは絶対ないので、だまされないようにしましょうね。

「毎日書かなければ成功しない!」というのは裏を返せば、
「毎日書けなければ諦めろ」ということになってしまいます。

決してそんなことはなく、2日に1度でも3日に1度でも全然成功できますし、
なんなら私がブログで130万円の売上を達成したときには、
平均で「月に1.6記事」しか書いていませんでしたからね。笑

詳しくはこちら

 

毎日書く必要はないですが、長く続けていくことが大切なので、
「時間があるならブログ書くぞ!」くらいの意気込みで続けていくことが大切ですね。

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法


1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法

1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

おすすめの記事