家に居ながら仕事が出来て、毎月の収入にプラス数万でも出来たら・・・

 

主婦なら、生活がもっと余裕が出来るのに・・、
子供の将来に向けての貯金が殖やせるのに・・。

サラリーマンだったら、新しい車に買い換えられるのに・・。

OLさんなら、好きなブランドのバックが買えるのに・・・。

 

なんて楽しい妄想が次々と湧き出てきますよね?

 

でも、夢見るだけでは、その願いは成就しませんよね。

 

実際に行動を起こさないと、その妄想は手にする事が出来ません。

 

そこで、家に居ながら仕事が出来て、
その願いを叶えそうなものをピックアップしてみました。

 

是非、自分に合った仕事を発見して下さいね。

 

 

 

家で出来る仕事でも、時間の自由度はどうなる?

家に居ながら稼げる仕事は、結構沢山有ります。

 

しかし、仕事の種類によっては、ある程度の時間の拘束を必要とするものや、

スキマ時間を利用して仕事が出来るものも有ります。

 

今回は、「時間の使い方」を軸に分類してみました。

 

貴方はどちらのタイプで稼ぎたいですか?

 

 

まとまった時間が取れる人向け(時間の拘束あり)

自宅でコールセンター・カスタマーサービスとして稼ぐ

時間の拘束度:大

企業に雇用される形態で、自宅をオフィスとして、一定の時間帯に働きます。

 

機材は貸与される場合がありますが、業務に集中できるスペース・部屋が必要になります。
又、インターネットを通じた仕事内容ですから、インターネット回線の費用は自腹となります。

 

単に、「通勤せず自宅で仕事をする」だけですから、
休憩などは連絡が必要ですし、事情で仕事を休む場合も、報告・連絡が必要となります。

 

時間給の場合が多い為、有る程度の収入にはなりやすいでしょう。

 

エントリーすれば、誰でも仕事が出来るわけではなく、
職務の主要とする「キーボード入力」の審査がある場合があります。

合格するには、速度と正確さである程度のレベルが必要となります。

 

がっちと時間の拘束が有るため、副業には向かない仕事になりますね。

 

 

 

 

 

子供向けの教室を開設する

時間の拘束度:大

現代の子供達は、何かの習い事をしている子が多く、
幾つか掛け持ちでやっている子も少なくありません。

 

もし、貴方が、ピアノや習字、英語等、何か教える事のできるスキルがあれば、
自宅を教室として開設することも可能です。

 

但し、子供の保護者に対して、そのスキルの実績レベルがどのようなものか、
履歴を問われる場合が多いと思います。

「どこかの音楽大学を卒業した」とか「先生は○○コンクールで○○賞を取った事がある」等

 

保護者の立場からすると、
何かの実績がある先生の方が、安心して子供を習いに行かせやすいと思うでしょう。

 

実際に教える場合でも、只ピアノの弾き方を教えるだけでは終わりません。

 

子供を上手にやる気にさせたり、叱り方も子供の気持ちを考えながら・・・と、
コーチングが上手であれば、口コミで広がるでしょう。

 

生徒からの月謝で収入が決まる為、人気が出ればそれなりに稼げる事は出来るでしょう。

 

教室開校時間の前後は、授業の準備等に時間も必要となりますから、
授業時間のみ=拘束時間にはなりませんね。

 

 

 

内職をして稼ぐ

時間の拘束度:中

企業からの雇用契約を結ぶ形態ですが、時間給では有りません

作業の難易度によりますが、1つの作業の単価は1円未満の場合も有ります。

 

収入は、こなした仕事量によって決まり、納期を設定されますので、
好きな時間には働けますが、自由度は高いとは言いにくい部分があります。

 

仕事自体は、手軽に始められるものが多く、
「アクセサリー作り」「シール貼り」「ネジ留」「カプセル詰め」など様々です。

 

場合によっては、数日間研修に出向き、その後家で作業をする、という形態もあります。

 

材料類はダンボールで届きますから、それらを置くスペースも必要ですし、
作業する場所の確保も必要になります。

 

納品は送る場合と持参する場合もありますので、家で仕事が完結とは
ならない場合も有ります。

 

 

スキマ時間・空いた時間を利用したい人向け

フリマアプリで稼ぐ

自宅の不用品や中古品などを個人間で売買するという、とても気軽に始められるものですね。

登録も簡単に出来て、子供から大人まで、多くの人が活用しています。

 

自宅で使わなくなった物や、頂き物で保管に場所を取って困っている物、
クローゼットを断捨離する意図で不要な衣服を出品したり、
引っ越しするのに家電を出品したりと、

 

不用品をお金に換える事が出来ます。

 

ただ一つ難点は、自分の不要品には限りがある事。
売る物が無くなれば、稼ぐことはできません。

 

中には、トイレットペーパーの芯を工作用に販売するツワモノも居ます。

 

工夫次第な点はあるかも知れませんが、稼げる金額はお小遣い程度と
認識しておいた方が良さそうですね。

 

 

 

アンケートサイトで稼ぐ

「家で稼ぐ」と検索すれば、必ず出る求人募集としてのアンケートサイト。

 

アンケートに答えたり、商品レビューをして投稿したり、とスマートホン一つで稼げるように
謳っていますが、単なるヒ〇潰し程度で、お小遣いにも及ばないのではないか?と感じます。

 

商品レビューを投稿する時間と手間を、
もっと効率の良い他の仕事に使った方が良いのでは?とも思うのですが・・・。

 

 

 

クラウドソーシングに登録して稼ぐ

インターネットとパソコンがあれば、簡単に登録出来、専門系の仕事や、
未経験でも出来る仕事等、様々な種類の仕事が出来ます。

 

例えば、webデザインや写真・画像作成、音楽作成、翻訳 等の専門系や、
データ入力、アンケートモニター等、特に経験が無くても出来る仕事があります。

 

しかし、一見稼ぎやすそうに思えるのですが、

仕事を発注する側も、仕事をしてもらう人が誰でも良い訳ではなく、
その人の実績やスキル度合を見て、ふるいにかけます。

なので、この仕事はいいなぁ、と思って応募しても、必ず受注される訳では有りません。

 

クライアント側から受注されるには、ある一定の条件が必要と言われています。

 

クラウドソーシング内での実績をコツコツと積み上げ、そこから良い評価を受け出すと、
報酬の高い仕事を受注できるようになります。

 

一日5.6時間の作業を週5日続けて、月に数万円位の報酬になるようです。

 

因みに、クラウドソーシングの平均時給は500円くらいと言われています。

 

スキマ時間と言えども、一日5.6時間の週5日で数万(10万に満たない)だと・・・。
あまり効率が良くありませんね。

 

 

 

投資・FXで稼ぐ

株取引やFXは、専門的な知識が必要となり、
初期費用も、最低100万円くらいは必要ですよね。

 

リスクを抱えながらも、大きく稼ぐ事は可能ですが、
誰でも気軽に・・・という訳にはいきませんね。

 

最近は少額で始められる商品も出ている様子です。

興味があれば、そのあたりから始めても良いかも知れません。

 

しかし投資額は小さい為、稼げる金額は数万円などの金額には届かないようです。

 

 

 

ココナラ・タイムチケットを利用して稼ぐ

クラウドソーシングとは逆で、自分のスキルや時間を売買するシステムです。

 

自分の得意とするスキル等を公開し、それを気に入った人が購入する、というもので、

絵画であったり、デザイン、音楽、を販売したり、誰かと共有する時間を売ったりして
報酬を得ます。

 

定期的に販売できれば、ある程度の収入が見込めるかも知れません。

 

中には、自分のイラストが売れて、大変喜ばれた事で、将来の自分の道が開けた、
という人もいます。

 

自分の創造するものを喜んでくれる人が居るかどうかを試せる場、
という使いかもアリなのかもしれませんね。

 

 

これまでの仕事のまとめ

こう仕事の種類を見ると、

fa-thumbs-down時間に拘束されるが、ある程度稼げるもの

fa-thumbs-down時間は自由だけれど、稼げる金額が大きくは見込めないか、
又は、リターンは大きい(かも)が、取り掛かる準備が容易ではないもの

と分かれますね。

 

両方の良いとこ取りの仕事は無いのでしょうか??

 

 

 

空き時間を利用して、成功報酬にチャレンジしたい人向け

家に居ながら、空いた時間を利用して稼げる。
しかも初期費用は、わずか数千円くらいで始められる仕事、

それが、ブログアフィリエイトです。

 

パソコンさえあれば、誰でも始める事が出来て、

主婦は家事の合間に、ご自宅で介護をなさっている人は、介護の合間に、
サラリーマン・OLさんは、会社から帰った後や、休日に、と

自分の空いた時間を利用できて稼げるなんてラッキーだと思いませんか?

 

おまけに、無料のブログサービスもありますが、有料で始めても、数千円で始められます。

 

もしかしたら、この記事を読んで下さっている方で、
ブログアフィリエイトはどうかな?と一度は考えた事があるかも知れませんね。

 

そんな時は、直ぐに「アフィリエイト 稼げるか」と検索しますよね?

 

で、出てきた検索結果が

「アフィリエイトは稼げない」

「アフィリエイトは100記事必要」

「アフィリエイトは毎日記事を書かないといけない」

なんて出ませんでしたか?

 

それ、違います。

 

正しくはこうです。

(正しいやり方で始めないと)「アフィリエイトは稼げない」

・「アフィリエイトは100記事必要ではない)

・「アフィリエイトは毎日記事を書か(なくても大丈夫)

 

もし、「え!?そうなの!」と思われる方がいらっしゃるのでしたら、

是非、こちらをチェックしてみて下さい。

 

 

Amazon書籍で、fa-diamondベストセラー3冠達成!

「1か月たった2記事だけ? 月収130万円 ずるゆるブログ作成術  Mr.s」

 

この書籍には、

・何故、一か月に1.6記事だけで、稼げるのか?

・アフィリエイトの正しい始め方

等の内容がぎっしり詰まっています。

 

 

実際に成功している(実績の証拠掲載もあり)著者が語るずるゆるブログの作成術

是非、読んで頂き、家で稼げる体感を得て欲しいと思っています。

 

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法


1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

ベストセラー3冠!1ヶ月1.6記事で月130万円を稼ぐブログを作る方法

1ヶ月たった1.6記事という「ゆるさ」を持ちながら、
月130万円というずるい金額を稼ぐ「ずるゆるブログ戦略」を解説した
ベストセラー3冠を達成した電子書籍がわずかワンコインで購入できます!

おすすめの記事