ブログアフィリエイト

ブログにおいてネタ切れはない理由を解説!具体的なネタ探し方6つとネタ探しのポイントも紹介

この記事は「ブログのネタの探し方が知りたい」「ブログのネタ探しのポイントが知りたいという方に向けて書かれています。

ブログを書き進めていくとネタ切れになってしまって、何を書けば良いのか分からなくなってしまう方もいるのではないでしょうか?

しかし、ブログにおいてネタ切れは存在しません。

今回は、ブログにおいてネタ切れはない理由ネタの探し方6つ・ネタ探しのポイント2つをご紹介します。

記事を読むことで、ブログのネタ切れに困ることなく、ブログを運営できるようになります。ぜひ参考にしてください。

 

ブログにおいてネタ切れはない理由

前述したとおり、ブログにおいてネタ切れはありません。

なぜなら、日常で起こる全ての出来事はネタにできるからです。

例えば、「今日のお昼ご飯」や「その日に起きた出来事」など、ネタにできるものは日常に溢れています。

しかし、芸能人や有名人であればの話で、普通の人の昼食について書いた記事を誰も読もうとはしませんよね。

そこで、次の章からは、具体的なブログのネタの探し方を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

ブログのネタの探し方を6つご紹介

ここでは、前述したとおり、具体的なブログのネタの探し方をご紹介していきます。

ブログのネタの探し方は6つあり、以下のとおりです。

  1. 自分の体験をネタにする
  2. 好きなものをネタにする
  3. ペルソナの悩みをネタにする
  4. SEOキーワードをネタにする
  5. 自分が買ったものをネタにする
  6. 競合サイトを調査したものをネタにする

1つずつ順番に解説していきますので、「ブログのネタに詰まった」「いいアイデアが浮かんでこない」という方は、この6つの探し方をぜひ試してみてください。

 

自分の体験談をネタにする

自分の体験をネタにすることで、ほかの人が書くことができない独特のブログが書けます。

また、体験談が元になっているため、ネタ切れになるということもほとんどないでしょう。

ほんの些細なことやちょっとした日常の一コマであっても、書き方次第では十分読み手を楽しませられます。

 

好きなものをネタにする

自分の好きなものをブログのネタにするのも良いでしょう。

例えば、自分の好きな果物や食べ物のちょっとした豆知識・うんちくなどをブログのネタにしてみてはいかがでしょうか。

好きなものがなくならない限り、ドンドン書けるので、ネタがなくなるということはありません。

また、自分の好きなものに対して、共感してくれる読者も自然と現れるので、モチベーションアップにも繋がるでしょう。

 

ペルソナの悩みをネタにする

ブログを見る読者は、さまざまな悩みを抱えています。

そして、その大半の読者は「悩みを解決したい」と思っています。

そんな読者の悩みを具体的にイメージして、どのような悩みを持っているのかを考えてみてください。

読者の悩みに寄り添い、解決方法を提示することが大切です。

悩みが尽きることはなく、イメージできるのであればネタが尽きることはないでしょう。

 

SEOキーワードをネタにする

SEOキーワードとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、読者が検索窓口に入力するキーワードのことです。

例えば、「ブログの書き方が知りたい」という方は、「ブログ 書き方」と検索窓口に入力するでしょう。

そしてこの際に、この「ブログ 書き方」というキーワードをさらに細分化することで、ネタを探せるのです。

具体的には「ラッコキーワード」を使用することで、キーワードを細分化できます。

細分化したキーワードを元に、読者の検索意図を分析することで、より検索されやすいキーワードを割り出せるのです。

そして、割り出されたキーワードを使用して、より質の高いブログが書けるようになり、ブログのネタにも困らなくなるでしょう。

 

自分が買ったものをネタにする

自分が買ったものや商品に関する詳細・使い心地や金額・感想などを記載してみましょう。

買ったものであれば何でもいいというわけではなく、ある程度は統一性を持たせた方が読んでもらえるでしょう。

また、買った商品の比較ブログなども書けます。

写真も撮れるので、オリジナル写真を載せやすいのも、おすすめなポイントです。

買ったものをネタにするだけなので、簡単にできるうえにネタがなくなるということもないでしょう。

 

競合サイトを調査したものをネタにする

競合サイトを調査することで、上位のサイトには合って自分のサイトにはないものが何かを、確認できます。

検索上位に上がっているサイトはそれだけ、「読者の悩みを解決している」ということです。

そのため、足りないものがわかったら、自分のブログに付け足して充実させましょう。

ただし、コピペをすると「コピーコンテンツ」として認識され、ペナルティを受ける場合があるので、注意が必要です。

 

ブログのネタ探しのポイント2つ

「具体的なブログのネタの探し方は分かったけど、ネタ探しの際に押さえておくポイントがあれば教えて欲しい」という方もいるでしょう。

そこでここでは、ブログのネタ探しのポイントをご紹介します。

ブログのネタ探しのポイントは2つあり、以下のとおりです。

  1. 日常からネタがないか意識しておくこと
  2. 自分の得意なジャンルばかり書かない

1つずつ順番に解説していきますので、ブログのネタ探しのポイントが知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

日常からネタがないか意識しておくこと

日常でネタがないかを、常に探しておくことが肝心です。

日常には、さまざまな情報があふれています。

これまでは特に関心なく深く知ろうとしなかったことでも、ネタ探しという視点で見てみると面白いこともたくさん見つかるのではないでしょうか。

「これはネタになる」と思いついたら、忘れないようにメモを取るようにすると良いでしょう。

そのために、常にメモ帳とペンを携帯しておくことをおすすめします。

 

自分の得意なジャンルばかり書かない

自分の得意なことだけを書いていると、読者にもいずれ飽きられてしまうでしょう。

また、それこそ「書くネタがない」などという事態になり兼ねません。

そうならないために、苦手な分野であっても読者が求めているものなら、ブログに記載するようにしましょう。

自分の知識だけで書けない場合は、きちんと調べることが肝心です。

苦手分野であってもしっかりと勉強することで、中身の濃いブログを書けるようになるでしょう。

 

まとめ:ブログのネタがなくなることはない!安心してブログを書こう

今回は、ブログのネタがなくならない理由やブログのネタの探し方・ポイントについてご紹介しました。

最後にもう一度、ブログのネタの探し方6つにをおさらいしておきましょう。

  1. 自分の体験をネタにする
  2. 好きなものをネタにする
  3. ペルソナの悩みをネタにする
  4. SEOキーワードをネタにする
  5. 自分が買ったものをネタにする
  6. 競合サイトを調査したものをネタにする

自分の体験談や好きなもの、読者の悩みなどにフォーカスすることで、ブログのネタがなくなってしまうなどということはありません。

ブログのネタの探し方とポイントさえ押さえておけば、毎日のように更新ができます。

そのため、ブログのネタがなくなるなどということはありませんので、安心してブログを書いてみましょう。

\記事が良いなと思ったらグッドボタンをポチッとな!/

  • この記事を書いた人

Mr.S

会社の代表やってます。

ブログアフィリエイトに関する著書
「1ヶ月たった2記事だけ!
月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術」
は3つのカテゴリーで1位を獲得。

電子書籍出版に関する著書
「Kindle出版で月20万以上の副業収入を現実的に得る方法」
についてもランキング1位を獲得。

指導者として活動しながら出来るだけ前線に立てるよう日々奮闘中。

おすすめ記事

1

この度、私の電子書籍の第5段となる書籍 【月400万円を稼ぐ情報発信ビジネスの極意:たった一人で月400万稼ぐノウハウの全て】 をリリースしました! アマゾンでチェックする   販売ページで ...

2

私の4冊目となる電子書籍、 「Kindle出版で月20万以上の副業収入を現実的に得る方法」 をリリースしました! アマゾン販売ページはこちら   大好評を頂いており、 販売直後から1位を獲得 ...

3

読者のみなさん、お世話になっております! Mr.Sです。   この度、私の書籍第3段となる 1ヶ月たった2記事だけ! 月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術 をリリースし、リリース直後に ...

-ブログアフィリエイト

© 2021 パソビジ!