ネット副業

サイトタイトルの決め方のコツ5選!ユーザーを惹き付ける効果的な方法とは

この記事は「サイトタイトルの決め方が分からない」「サイトタイトルがいつまで経っても決まらない」という方に向けて書かれています。

注目を集められるサイトタイトルにしたいが、決め方が分からずアイデアが出てこないという方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サイトタイトルの決め方のコツを5つ注意点3つを解説していきます。

記事を読むことで、効果的なサイトタイトルの決め方が分かるので、これからブログやサイトを始める方はぜひ参考にしてください。

 

サイトタイトルはなぜ重要か?

サイトタイトルが重要な理由は、ブログ名で検索してサイトに辿り着いてくれる人を増やすべきだからです。

ブログ名で検索するような人は、いわば自分のファンと言える存在。

自分を信用してくれている人であるため、ブログで紹介する商品を買ってくれる可能性が高く、こういった人を少しでも増やすのがブログで稼ぐコツと言えるでしょう。

たとえば、「Amazonプライム」を紹介しているブログは数多くありますが、サイト名が認知されているブログの方が遥かに成約率が高いです。

このように、商品を買ってくれる固定ファンを増やすために、サイトタイトルは重要と言えます。

 

サイトタイトルの決め方のコツ5つ

サイトタイトルは重要ですが、「サイトタイトルをどうやって決めたらよいか分からない」という方も多いでしょう。

そこで、サイトタイトルの決め方のコツを紹介します。

サイトタイトルの決め方のコツは次の5つです。

  1. なるべく短くする
  2. キーワードを含める
  3. 新しい言葉と既存の言葉を組み合わせる
  4. サイトのコンセプトが分かるものにする
  5. 自分の名前を入れる

これらのコツを意識することで、効果の高いサイトタイトルにできます。

1つずつ順番に解説していきますので、サイトタイトルの決め方のコツについて詳しく知りたい方はぜひお読み下さい。

 

コツ1:なるべく短くする

サイトタイトルはなるべくで良いので、短くまとめた方が良いでしょう。

なぜなら、サイトタイトルが長いと、検索結果に全てが表示されず、覚えてもらいにくくなるからです。

たとえば、「ひつじアフィリエイト」や「今日はヒトデ祭りだぞ!」など認知度の高いブログは、シンプルなタイトルであることが多いですね。

このような理由で、サイトタイトルは短くするのをおすすめしています。

 

コツ2:キーワードを含める

サイトタイトルを決めるときは、上位表示を狙いたいキーワードも仕込みたいところです。

そのキーワードで上位に表示されれば、ブログのアクセス数増加にかなり繋がります。

たとえば、「引っ越し」というキーワードで上位を狙いたい場合は、サイトタイトルにも「引っ越し」と入れるようにしましょう。

キーワードを入れつつ、サイトタイトルを短くまとめることを意識してみてください。

 

コツ3:新しい言葉と既存の言葉を組み合わせる

サイトタイトルを決める3つ目のコツは、新しい言葉と既存の言葉を組み合わせることです。

既存の言葉のみだと目新しさに欠けますし、新しい言葉だけだと親近感に欠けるため、それらを組み合わせたタイトルが理想的ですね。

たとえば、「踊るバイエイターの敗者復活戦」というサイトの「バイエイター」という言葉はブログ運営者が作った言葉であり、既存の言葉と組み合わせることでキャッチーなサイトタイトルになっています。

このような感じで、新しい言葉と既存の言葉を組み合わせてみましょう。

 

コツ4:サイトのコンセプトが分かるものにする

サイトのコンセプトが分かるサイトタイトルにすることも基本です。

なぜなら、認知度がない内は、コンセプトが分からないブログは誰も読まないからです。

コンセプトをサイトタイトルに盛り込むために、予めサイトのテーマを決めておきましょう。

たとえば、「まだ仮想通貨持ってないの?」というサイト名は、仮想通貨に関する内容が書かれていることがひと目で分かりますよね。

このような感じで、サイトのコンセプトを分からせることを意識してください。

 

コツ5:自分の名前を入れる

インフルエンサーに将来なりたいのであれば、サイトタイトルに自分の名前を入れるのがおすすめです。

自分の名前を入れることで、サイトタイトルと同時に名前も覚えてくれるようになります。

たとえば、「manablog」の管理人である「坂内学(ばんないまなぶ)さん」のように、自分の名前をうまく入れているブログも多くあります。

自分という商品を売り出していきたいのなら、サイトタイトルに自分の名前を入れましょう。

 

サイトタイトルを決める上での3つの注意点

最後に、サイトタイトルを決める上での注意点を紹介します。

サイトタイトルを決める上での注意点は次の3つです。

  1. 英語表記は避ける
  2. 他のサイトと被っていないか確認する
  3. SNSで拡散されにくいタイトルはNG

これら3つは初心者が陥りがちなので、気をつけた方が良いでしょう。

1つずつ順番に解説していきますので、サイトタイトルを決める上での注意点について詳しく知りたい方はぜひお読み下さい。

 

注意点1:英語表記は避ける

サイトタイトルを英語だけにするのは避けた方が良いです。

なぜなら、日本人にとって覚えにくくなってしまうからです。

たとえば、英語表記にすると検索窓に打ち込むとき「スペルはなんだっけ?」となってしまい、検索されなくなることもあるでしょう。

検索するときに、いちいちスペルを調べてくれるユーザーは、いないと考えた方が良いです。

このような観点から、サイトタイトルを英語表記にするのは避けた方が賢明と言えます。

 

注意点2:他のサイトと被っていないか確認する

サイトタイトルを決める前に、他のサイトと被っていないか確認しましょう。

なぜなら、他のサイトと被っていると、検索上位に来なくなってしまう可能性があるからです。

たとえば、「サイバー エージェント」で検索すると、株式会社サイバーエージェントに関する記事しか上位に来ないので、この2つの単語をサイトタイトルに盛り込むのは止めた方が良いですね。

サイトタイトルを決めるときは、上位表示を狙いたいキーワードで検索し、有名企業や有名ブログと被っていないか確認してくみてください。

 

注意点3:SNSで拡散されにくいタイトルはNG

サイトタイトルを決めるとき、SNSで拡散されにくいタイトルにするのはNGです。

今やSNSを使っている人口はかなりの割合なのに、拡散されにくいタイトルをつけてしまい、SNSでの知名度が上がらないのはもったいないですよ。

たとえば、インパクトのあるタイトルにしたいからといって、サイトタイトルに下ネタや過激な意見を盛り込むのは良くありません。

サイトタイトルを決めるときは、友達や家族に見せても恥ずかしくないタイトルであるかを考えましょう。

 

まとめ:正しいサイトタイトルの決め方を覚えよう!

本記事では、サイトタイトルの決め方について解説しました。

あらためて、サイトタイトルの決め方のコツ5つをおさらいしておきましょう。

  1. なるべく短くする
  2. キーワードを含める
  3. 新しい言葉と既存の言葉を組み合わせる
  4. サイトのコンセプトが分かるものにする
  5. 自分の名前を入れる

ブログの認知度が上がり、ブログ名を検索されるようになったとき、良いサイトタイトルかどうかは重要になります。

サイトタイトルが分かりにくかったり検索しにくかったりすると、せっかくファンを作ったのに、検索してくれなくなってしまいます。

本記事で解説したことを参考にし、正しいサイトタイトルの決め方を覚えて、たくさんの人に認知されるようなブログを作ってくださいね。

\記事が良いなと思ったらグッドボタンをポチッとな!/

  • この記事を書いた人

Mr.S

会社の代表やってます。 ブログアフィリエイトに関する著書 「1ヶ月たった2記事だけ! 月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術」 は3つのカテゴリーで1位を獲得。 電子書籍出版に関する著書 「Kindle出版で月20万以上の副業収入を現実的に得る方法」 についてもランキング1位を獲得。 指導者として活動しながら出来るだけ前線に立てるよう日々奮闘中。

おすすめ記事

1

この度、私の電子書籍の第5段となる書籍 【月400万円を稼ぐ情報発信ビジネスの極意:たった一人で月400万稼ぐノウハウの全て】 をリリースしました! アマゾンでチェックする   販売ページで ...

2

私の4冊目となる電子書籍、 「Kindle出版で月20万以上の副業収入を現実的に得る方法」 をリリースしました! アマゾン販売ページはこちら   大好評を頂いており、 販売直後から1位を獲得 ...

3

読者のみなさん、お世話になっております! Mr.Sです。   この度、私の書籍第3段となる 1ヶ月たった2記事だけ! 月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術 をリリースし、リリース直後に ...

-ネット副業

© 2021 パソビジ!