情報発信ビジネス

おすすめの情報発信ツールを6つをご紹介!利用する時のコツも3つも解説

この記事は「おすすめの情報発信ツールが知りたい」「情報発信ツールを利用する時のコツが知りたい」という方に向けて書かれています。

情報発信ツールを使って会社の認知度を上げたいけどどれを使えばいいかわからない、と考えている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの情報発信ツール6つの特徴や利用するコツ3つ・注意点を紹介します。

記事を読むことで、情報発信ツールをうまく使いこなせるようになるので、一度チャレンジしてみたいという方はぜひ参考にしてください。

 

おすすめの情報発信ツール6つ

これから情報発信をしていこうと考えている方の中には、「具体的にどの情報発信ツールがおすすめなのか知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、おすすめの情報発信ツールについてご紹介していきます。

おすすめの情報発信ツールは6つあり、以下のとおりです。

  1. メルマガ
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. Instagram
  5. Facebook
  6. Webサイト

1つずつ順番に解説していきますので、これから情報発信をしていこうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

おすすめ情報発信ツール1:メルマガ

1つ目のおすすめ情報発信ツールは、「メルマガ」です。

メルマガは、いわゆる「メールマガジン」の略で、発信者が購入希望者に商品の情報などを発信するメール配信形態のことを指します。

メールを使って読者とコミュニケーションが取れます。

また、ラインと違って不具合があったとしても、別のメルマガスタンドに変えられるのがメリットと言えます。

 

おすすめ情報発信ツール2:Twitter

2つ目のおすすめ情報発信ツールは、「Twitter(ツイッター)」です。

Twitterは、ゆるいつぶやきやタメになる情報を発信して、共感してくれた人(フォロワー)を増やしていき、発信力を上げていく情報発信ツールです。

ただし、ビジネス色を前面に出して固くなってしまうのは、あまり好まれません。

そのため、ビジネスに使うときでも、フォロワーの共感を得られるような内容にしましょう。

 

おすすめ情報発信ツール3:YouTube

3つ目のおすすめ情報発信ツールは、「YouTube(ユーチューブ)」です。

YouTubeは、Googleが所持しているアメリカの動画共有プラットフォームです。

YouTubeでは、動画を自分で編集して投稿できるので、自分の商品やサービスを持っている方は動画を通して宣伝することをおすすめします。

なぜなら、動画で宣伝した方が、より視聴者に商品の魅力を伝えられるようになるからです。

ちなみに、最近では「YouTuber(ユーチューバー)」という、YouTubeにアップした動画の中に広告を貼り、広告収入を得ている人もいます。

そのため、自分の商品を持っていなくても、おもしろい動画や共感できる動画を発信していくことで、広告収入を得ることも可能です。

 

おすすめ情報発信ツール4:Instagram

4つ目のおすすめ情報発信ツールは、「Instagram(インスタグラム)」です。

Instagramは、若い世代に人気があり、特に女性が活用している情報発信ツールです。

きれいな写真やかわいい・おもしろい動画などを投稿して、利用者に情報を発信していきます。

利用者も増加傾向にあり、写真一つで多くの情報を伝えられる商品やサービスに向いていると言えるでしょう。

 

おすすめ情報発信ツール5:Facebook

5つ目のおすすめ情報発信ツールは、「Facebook(フェイスブック)」です。

Facebookでは、実名登録が必須なので、TwitterやInstagramなど異なり匿名での登録ができません。

しかし、実名で登録することで、利用者同士のリアルな繋がりをより強くできます。

そのため、信頼性が高く拡散性があって、なおかつ商品を売りやすい情報発信ツールだと言えるでしょう。

ちなみに、偽名での登録をすると、アカウント停止などのペナルティが発生する場合があるので十分に気をつけましょう。

 

おすすめ情報発信ツール6:Webサイト

最後6つ目のおすすめ情報発信ツールは、「Webサイト」です。

Webサイトは、自社のホームページや個人のブログなどを作り、情報を発信していくツールのことです。

自分で商品やサービスなどを販売する際に、読者の入り口となるWebサイトがあることはとても大切なことです。

なぜなら、Webサイトがあるのとないのとでは、信頼感が違うからです。

最近では、ネットを利用した詐欺なども増えているので、自分の商品などを販売する際にはWebサイトを作るのは必須だと言えます。

Webサイトは、読み手に対して、的確で詳細な情報を伝えるためのツールだということを覚えておきましょう。

 

情報発信ツールを利用する時のコツ3つ

ここまで、おすすめの情報発信ツールについて紹介してきました。

しかし、これから情報発信ツールを利用する方だと、利用する時のコツがあれば知っておきたいですよね。

そこでここでは、情報発信ツールを利用する時のコツとして、以下の3つを紹介していきます。

  1. きれいな写真を載せる
  2. 似たようなジャンルの動画をマネる
  3. 複数の情報発信ツールを使う

1つずつ順番に解説していきますので、情報発信ツールのコツが知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

コツ1:きれいな写真を載せる

情報発信する際に載せる写真は、きれいな写真を載せることが大切です。

なぜなら、きれいな写真を載せて知ってほしい情報を発信することで、見た人の興味をより引けるようになるからです。

画質の粗い画像を見て、興味を持つ人は、ほとんどいないでしょう。

なので、画質が良いものや見た人の興味を引けるようなきれいな写真と一緒に、知ってほしい情報を載せるようにしましょう。

ただし、著作権や肖像権には注意が必要です。

また、プライベートな写真を撮るときには、個人的なことが分からないようにしましょう。

 

コツ2:似たようなジャンルの動画をマネる

情報発信を始めたての頃で動画を撮ることになっても、どのような動画を撮れば良いか悩む方がほとんどでしょう。

そこで、自分が撮影しようと考えているものと、似たようなジャンルの動画をマネるようにしましょう。

何事も始めは皆、誰かのマネから入るものです。

なので、たくさんの良質な動画を見て、よいところをどんどん取り入れていきましょう。

ただし、丸パクリはしないようにしてください。

あくまで、「他の動画の良いところを取り入れて参考にするため」ということを覚えておきましょう。

 

コツ3:複数の情報発信ツールを使う

SNSやメルマガ・ブログなどをうまく使い分けることが、ビジネスに活用する上では最も重要なことです。

なぜなら、1つの情報発信ツールだけを使うよりも、複数のツールを使う方がより集客の効果が期待できるからです。

なので、ブログやSNS・メルマガなど、複数の情報発信ツールを連携させるようにしましょう。

すると結果的に、より多くのファンを獲得できるでしょう。

 

情報発信ツールを利用する時の注意点

最後に、情報発信ツールを利用する時の注意点をご紹介します。

情報発信ツールを利用するときには、共通のルールを守らなければなりません。

人を不快にさせる表現や、個人情報は発信しないようにしましょう。

また、情報を発信する際には著作権があるものには注意が必要です。

特に、ブログなどを書く時には「自分が言いたいだけ」「書きたいだけ」の情報ではなく、人にとって価値のある情報を発信することが大切です。

 

まとめ:情報発信ツールの特徴を理解してビジネスで活かそう!

今回は、おすすめの情報発信ツール6つの特徴や利用するコツ3つ・注意点をご紹介しました。

最後にもう一度、おすすめの情報発信ツール6つをおさらいしておきましょう。

  1. メルマガ
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. Instagram
  5. Facebook
  6. Webサイト

情報発信ツールには、それぞれ特徴があります。

まずは、どのような情報発信ツールがあるのかを知ることから始めましょう。

それぞれの特徴をうまく生かして連携し、ぜひビジネスにお役立てください。

\記事が良いなと思ったらグッドボタンをポチッとな!/

  • この記事を書いた人

Mr.S

会社の代表やってます。

ブログアフィリエイトに関する著書
「1ヶ月たった2記事だけ!
月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術」
は3つのカテゴリーで1位を獲得。

電子書籍出版に関する著書
「Kindle出版で月20万以上の副業収入を現実的に得る方法」
についてもランキング1位を獲得。

指導者として活動しながら出来るだけ前線に立てるよう日々奮闘中。

おすすめ記事

1

この度、私の電子書籍の第5段となる書籍 【月400万円を稼ぐ情報発信ビジネスの極意:たった一人で月400万稼ぐノウハウの全て】 をリリースしました! アマゾンでチェックする   販売ページで ...

2

私の4冊目となる電子書籍、 「Kindle出版で月20万以上の副業収入を現実的に得る方法」 をリリースしました! アマゾン販売ページはこちら   大好評を頂いており、 販売直後から1位を獲得 ...

3

読者のみなさん、お世話になっております! Mr.Sです。   この度、私の書籍第3段となる 1ヶ月たった2記事だけ! 月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術 をリリースし、リリース直後に ...

-情報発信ビジネス

© 2021 パソビジ!